クマの写真集(^(エ)^)

こんにちは。

今日は、マーガレットベア ホームページ
新しいコーナーをご紹介します。

クマの写真集」です。
まさにタイトル通りのコーナー(^_^)

本物のクマはお好きでしょうか。
私はとても好きです♪

以前、熊本・阿蘇にある
「カドリードミニオン」へ3回ほど訪れました。
たくさんの種類のクマをはじめ、いろいろな
動物を間近に見ることができる施設です。

最近はなかなか行けないのですが、、、
私はそこでクマの赤ちゃんを抱っこすることができ、
元気でかわいい子熊たちにすっかり魅了されました(^_^)
テディベアを作る者として、貴重な経験をさせて
頂いたと思います。

当時撮った写真を眺めてみると、クマのなんだか
おもしろい仕草や、テディベアを彷彿とさせる
かわいらしい姿、餌を食べる時の野生的な表情など、
飽きることなく観察し、夢中で写真を撮ったことが
思い出されます。

そんなかわいい姿をパソコンにしまっておくだけでは
もったいないので(^_^)
少しずつですが、ホームページに掲載していきたいと
思っております。

マーガレットベアのテディベアとともに、いつでも
ほのぼのと楽しんで頂ければと思います。





Check


2011年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
マーガレットベア 三木 恵です。

新しい年、2011年がスタートしました(^_^)
皆さまそれぞれのお正月をお過ごしのことと思います。


マーガレットベアの年末年始は・・・、
新しい作品づくりに没頭していました(o^∀^o)

今年は皆さまに、より多くの新しい作品をご覧いただく
ことが大きな目標です。
新しい作品は、今後展示会やマーガレットベアの
ホームページなどで発表してまいります。


まだまだ厳しい寒さが続きますが、皆さまがお元気で
良い一年を過ごされますように。
本年もマーガレットベアをどうぞよろしくお願い申し上げます。


2011年1月3日
マーガレットベア テディベア作家 三木 恵

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

マーガレットベアのネットショップでは、
新年の記念作品として、ポーラーベアが登場!

ポーラーベア親子

アルパカ素材が持つ独特の柔らかな手触りを大事にし、
全体ががフワフワと柔らかく感じられるように仕上げています。
四つ足でも立つことができる子どもベアは、
手足や首を動かすことで、いろいろな仕草を楽しめます。


Check

2010年 今年もお世話になりました。

 本日は大晦日です。もうすぐ新しい年 2011年を迎えます。

今年2010年7月には、『マーガレットベア』という、テディベア作家としての
ブランドをスタートし、少しずつ活動を行ってまいりました。

 ・2010年 7月 マーガレットベア ホームページ オープン
 ・  〃    日本テディベアコンベンション   出展
 ・2010年10月 マーガレットベア ネットショップ オープン
 ・2010年12月 銀座三越 クリスマス with テディ 出展

こうして挙げると数少なくも感じますが、それぞれのコンテンツにおいて、
たくさんの方々に訪れていただき、お会いすることができました。
本当に、皆さまに作品を見ていただくことができ、大変感謝しております。
皆様が見せてくださったあたたかい笑顔が、何よりの励みになりました。
ホームページ、ならびに各展示会へお越しくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

この新しい出会いを忘れることなく、これからも新たな作品を
たくさん生み出し、見ていただける機会を増やしていきたいと思います。

本年は誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
最後になりましたが、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

2010年12月31日
マーガレットベア テディベア作家 三木 恵



Check

マーガレットベアのご紹介(4) 新作テディベア『リトルリズ』

皆さまこんにちは。

マーガレットベアのネットショップをオープンして、
約10日が経ちました。

おかげさまで早速お問い合わせなど頂いており、
誠にありがとうございます(^_^)

さて今日は、新作のご紹介をさせて頂きます。

現在ネットショップオープン記念として
登場しております『リトルリズ』です。

このテディベアのテーマは、「大きなベアの
印象を持つ、小さなベア」です。

小さなテディベアを作ると、素材感や重み、
全体の姿かたちから、どうしても「軽くて小さなベア」
という雰囲気になってしまいます。

大きなベアの雰囲気をそのままに、小さくして
お部屋に飾りたい!という思いで、このベアを
デザインしました。



毛足が短くカールした素材で、大きなテディベア
のような雰囲気が出ていますでしょうか。

胴体にはステンレスボールを入れて少し重く、
座らせた時に安定するようにしています。

このテーマのベアは、色や形を少しずつ変えながら、
これからもネットショップに登場予定です。

現在、茶色のベアを制作中(^_^)
近々お披露目できると思います。
お楽しみに♪
Check

テディベア(^(エ)^)を作ること

お久しぶりのブログです(^_^)

今回は、テディベアを「作る」ことについて書きます。

今年7月の展示会にお越し頂いたお客様から、
「こういうテディベアを自分でも作ってみたい」というようなことや、
「私はこんなテディベアを作っています」というお話をたくさん頂き、
実際にテディベアを作っていらっしゃる方が多いことに驚きました。

自分で作るということは、テディベアを楽しむ方法のひとつです。
まさに私もその一人♪(^∀^)

テディベアは、作り手によって個性が強く出る楽しい手芸、
というより、絵画や音楽などと同じ"芸術"だとつくづく感じます。
しかもできあがりが可愛らしいところがポイントです♪


私は以前、テディベア教室イベントの講師をやらせて頂いたことがあります。

その日受講された方は15名。
2時間の体験教室は、半完成テディベアのキットから作るものでした。

急遽開催が決まった教室のため、その半完成キット15体を1週間で猛準備。
人数が多かったこともあり、当日は全員が完成させるまでに
結局2倍の4時間ほどかかってしまいましたが、それでも皆さん
途中であきらめることなく、最後までがんばってくださいました。

できあがったテディベアはすべて受講生の初作品(写真をあとでUPします)。
もとは同じ型紙デザインなのに、できあがりのテディベアそれぞれが
個性的な表情を持っていることに、おもしろさと感動をおぼえました。

必ず個性が表れる『表情』、ここが、素晴らしい"芸術"だと思うところです。
特に、初めて作った方のテディベアは魅力的です♪♪♪
きっと二回目からは絶対に作れない、初々しい表情が生まれています(^_^)

でも何より、受講された皆さんが、自分で作ったテディベアを見て、
ニコニコ笑顔になっていたことがとても印象的でした。
どなたもとても愛着がわいたようでした。

その日一人で講師をつとめたので、最初から最後まで大変でしたが、
本当に楽しいイベントでした。
このような感じで、テディベアを作って楽しむ方がもっともっと
増えると嬉しいです。

ご興味のある方は、ぜひ一度チャレンジしてみてください(^_^)/


テディベア教室は、いつか正式に開くことができたら、と、
今後の目標のひとつにしています。

いつになるか、まだまだ先だと思いますが、、いつの日か実現したいと思います。
Check

マーガレットベアのご紹介(3) ポーラーベア



今回も、私が作っているテディベアをご紹介します。
今日は、『ポーラーベアの親子』です。(写真)



この作品は、日本テディベア協会が毎年開催する日本テディベア
コンベンションの、コンテスト部門に出品したものです。

いわゆるスタンダードな"テディベア"とは違うデザインに挑戦しました。

さまざまなクマの写真や映像を見ていると、野性味の中にあるひとときの
安らぎや、ほのぼのとした温かさを感じるものが多くあります。

クマを撮る写真家さんは、この瞬間をよくとらえていらっしゃって、
私はいつも癒されています。

このコンテストへの出品を考えた時に、私も写真家さんのように、
そのほのぼのとした瞬間を表現したいと思いました。

寒い寒い北極に住むポーラーベア親子の「温かな光景」をテーマに、
温かみのあるアルパカ素材を使って、触った時にも優しさや柔らかさを
感じられる質感に仕上げました。

また、こどもベアは元気で無邪気な様子を、母親ベアは、大きく、
優しく見守る表情を意識して表現しました。

こどもベアは、好きなポーズで母親と組み合わせられるので、
さまざまなポーズを取らせて飾る(遊ぶ)ことができます。
↑実はこれが結構楽しいんです♪(^_^)


これまで母親の方は販売をしておりませんでしたが、先の展示会で
たくさんご質問などをお受けしました。

今後新たに母子セットの作品を作りたいと思っております。

今後の展示会にもぜひ出展したいと考えておりますので、どうぞ
見にいらしてください(^_^)
Check

マーガレットベアのご紹介(2) マーガレット

  SN3D0619.jpg SN3D0607.jpg
(写真 左 : マーガレット 右 : オリーブ)

今日から、私が作っているテディベアのご紹介をさせて頂きます。

今回は、当ブランド "マーガレットベア" のキャラクターを務めるベア、
『マーガレット』(写真左)です。

この マーガレット は、私が初期の頃に作ったオリジナルベア
『オリーブ』(写真右)をベースに作りました。

写真で比べてみてください。
・・・あまり似てないでしょうか?(^_^)

でも、もとの型紙はオリーブなんです。
何が共通かというと、、、"マズル"、鼻先と口の部分です。
少し長いでしょう?

マーガレットベアの作品は、長めのマズルを特徴としています。

手足などは作った時期によって太さや長さが変わりますが、
私が最初からこだわっているのがマズル部分。
この長さや形に、特に気を遣って作っています。

マーガレットベアのホームページ、「ブランド紹介」でも触れていますが、
本物のクマの大きな特徴のひとつに、マズルがあると思っています。

クマのマズルをよく見るとわかりますが、とても豊かな表情を
見せてくれる魅力的な部位。
人間にはないマズルがとても可愛く感じられて、大好きです♪

このマズルを活かしたベアを、マーガレットベアでは作り続けたいと思い、
日々、クマやパンダ、ほか動物たちの写真とにらめっこしています。

話が少しそれましたが(^_^)
マーガレットは、そのマズルにこだわって作った、思い入れの強いベアです。
何体も試作を作り、「この形だ!」と思いました。

ただ、試作の一環として作ったので、、、材料費を少し抑えるために、
目もジョイントもプラスチック、詰め物もブラスチックのペレット
という、お子様向け仕様となりました。

大きさも30cm弱で、お子様向けのベアにちょうどいいサイズかな。
ということで、今後コレクターの方向け仕様、お子様向け仕様と、
二通りの仕様で制作を考えています。

9月に開設を予定しているネットショップでも登場する予定です。

なお、マーガレット自身は当ブランドの看板ベアですので、
今後 各種展示会には必ず連れて行きたいと思います。
よかったら見に来てくださいね。
Check

マーガレットベアのご紹介(1) 作家です^^

皆さまこんにちは。
私は、テディベア作家、『マーガレットベア』 の 三木 恵 と申します。

今年、2010年7月にホームページをオープンし、この8月から
ブログを始めました。

これから皆さまに、このブログを通じて、マーガレットベアのことを
もっと知って頂ければと思っております。

そこで、大変遅くなりましたが、まず作家である私のご紹介を
させていただきます。

出身は熊本県。社会人としては、愛知県、福岡県、そして現在
東京都と、人生の約半分を、様々な土地で暮らしてきました。

仕事もそれぞれの土地で経験し、現在もフルタイムで働きながら、
休日を中心にテディベアを制作しています。

テディベアを作り始めたのは1996年ごろからです。
キャリアとしてはわりと長いかもしれません。
でも、これから"テディベア作家"として、作品を皆様にご紹介して
いくにあたり、非常に真新しい気持ちでおります。

『マーガレットベア』 テディベア作家として、
手に取った方が笑顔になれるような、いつでも優しく見守ってくれる、
温かみのあるテディベア作品を作ってまいります。

今までもこれからも、"クマ" や "テディベア" への思いは
ずっと変わらず特別で、大好きなものです。
この思いを大切に、テディベアを作り続けたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

今後、『マーガレットベア』の作品を少しずつご紹介してまいります。

Check

夏休み

 この土日、8月14,15日は少しばかりの夏休みでした。

7月の マーガレットベア ホームページ 立ち上げや、
日本テディベアコンベンション出展、
9月のネットショップ開設などなど、ベア作家としての仕事が
押し寄せた数カ月、、、最近、少しだけ落ち着きました。

とはいっても、ネットショップの準備はまだまだこれから。
ショップに出すベアも、これからどんどん作ります。

新しいデザインのベアも現在いろいろと構想中。
見ていて楽しくなるベアを考えていますので、
これからも マーガレットベア ホームページ
遊びに来てください!




Check

今日からブログがスタート!!

本日8月13日(金)より、 マーガレットベア のブログを正式にスタートします!

実は、ブログをやるのは初めてなんです(^_^)
子供の頃は、夏休みの日記すらちゃんと書いたことがなかった私も、
ついに覚悟を決めました(~o~)/

このブログを始めるにあたって、数回投稿の練習をしました。
それが今日までに掲載している記事。
なんだか堅い。。

もっと楽しく読んで頂けるような内容にしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!




Check


キーワードで検索

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

プロフィール

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/03/04

 マーガレットベアが
「ドールハウス作家事典」に
 掲載されています!


ドールハウス作家事典2014