恵比寿三越『テディベアコレクション2015』出展のご案内

こんにちは。
今日は朝から雨が降っています。最近空気が乾燥気味だったので、
しっとり潤って、空気中のホコリも流してもらえそうですね(^-^)
今日のうちに雨はやみそうです。今週からイベントが始まるので、
しばらく晴れてくれることを願っています。

私が運営していますテディベアコミュニティ(Facebookページ)でも少し
ご紹介していますが、11月はテディベアやぬいぐるみ関連のイベントが
たくさん開催されます。
私は今月は2つのイベントに出展させて頂きます。1つは11/4(水)〜10(火)に
東京・恵比寿三越で開催されます『テディベアコレクション2015』、そして
11/22(日)に開催されます『AK-GARDEN【9】』です。
どちらも最近は毎年出展させて頂いていて、とても楽しみにしているイベントです。
今日は恵比寿三越『テディベアコレクション2015』をご紹介させて頂きます。

ということで、ここからは恵比寿三越のイベントのご案内です。
恵比寿三越『テディベアコレクション2015』は、ウナカーザさんが毎年開催
されているイベントで、私もここ数年参加させて頂いています。
今回は初日の11/4(水)に会場で実演出展をさせて頂きます。
その日に作品をたくさん連れて行きますので、お越し頂けますと幸いです。

見に来てね!!

このイベントでは毎回、“恵比寿三越テディベアコレクション限定”という作品を
制作しています。今回はパンダ作品を作りました。白と黒のアルパカ生地で、
体は頭以外を柔らかく作っています。手のひらに乗せられるサイズですが、
小さい割にちょっとずっしり感がある作品です。
首はダブルジョイントで少しゆらゆらしています。手首や足首も柔らかく、
足のジョイントの角度を通常とは変えて付けているので、ぽてっと座る
デザインになっています。

さらに、手のひら・足の裏の肉球と爪を刺しゅうで表現しています。
しっぽもあります♪ぜひ会場で実物を見てみて下さいね(^-^)

↑肉球はこんな感じです。

そして、これからご紹介する2体もデザイン的には仲間です。
少しずつ型紙は違いますが、大きさは15cmと同じくらい。
いずれも今回のイベントのために制作したものです。
 
↑こちらはちょっとカールしたアルパカ素材のベアです。
手足パッドはウールフェルトで、体はパンダと同様の触感、
そして首がゆらゆら揺れるつくりです。
首にはまるでチョウチョのようなかわいいポンポンが付いた
フランス製アンティークのリボンを飾りました。
3体それぞれ、おしりにはこんな感じのしっぽがあります(^-^)

 
↑こちらはシルクファーで作ったベアです。
絹の濃い白さと柔らかい風合いが心地よい素材です。
毛並みがいろんな方向を向いていますので、白とはいっても優しい
陰影があり、立体感と柔らかい雰囲気が出ています。

上のベアと同じようにぽってり体型で首がゆらゆらします。
このベアの首には花や草をつなげたようなリボンをつけてみました。
会場で手触りなどお手に取って確かめてみて下さい。

今回特別に制作したのはこの3体ですが、ほかにも連れて行きます。
お楽しみになさって下さい。
お会いできますことを楽しみにしております。

<イベント概要>--------------------------------------------
恵比寿三越『テディベアコレクション2015』

日程︓ 11/4(水)〜10(火)
   → マーガレットベアは 11/4(水) 11〜17時に会場で実演出展します︕
会場︓ 東京・恵比寿三越 2階 アトリウム
    JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」東口からスカイウォークで約5分
主催︓ UNA CASA (恵比寿三越のイベントご案内ページはこちら)
⼊場︓ 無料
--------------------------------------------



 
Check



キーワードで検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

プロフィール

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/03/04

 マーガレットベアが
「ドールハウス作家事典」に
 掲載されています!


ドールハウス作家事典2014