マーガレットベアから2015年最初のご案内です

こんにちは。
新年最初のブログです。
2015年もマーガレットベアをどうぞよろしくお願い申し上げます。

↑昨年末に完成したこの2体は日本ぬいぐるみ協会さんでお世話になります。
 詳細は後日お知らせいたします。

昨年はいろいろなイベント会場でたくさんの方にお目にかかり、
会場だけでなく、お手紙を頂いたり、SNSで応援して頂いたり、
たくさんの方に支えて頂き、とても楽しく充実した作家活動となりました。
あらためまして皆様にお礼申し上げます。
今年も元気に、テディベア・ぬいぐるみをはじめ、ミニチュア・ドールハウスや
リアル系の動物、雑貨やワークショップ開催、そしてコラボ作品など、

さまざまな作品を作ってご披露できればと思っております。
引き続きマーガレットベアを楽しんで頂けると嬉しいです。

今年もすでにイベントが決まりつつあります。まず近々では、
今月1/21(水)〜2/2(月)国立新美術館にて『第27回 平泉展』が開催されます。
私は今年で4回目の作品展示をさせて頂きます。
2012年 ホッキョクグマ
2013年 パンダ
2014年 レッサーパンダ
に続き、2015年は全長60cmの子グマを制作しました。
(顔だけ写っている大きい方です。色は加工しており、実際の色とは異なります。)



↑クリックすると拡大します。
 切り出した布の各パーツを縫った状態のもの。一緒に写っているピンクのベアは約8cmです。

作家活動の中でメインで作っているのに、リアル系の作品ではまだ作っていなかった
"クマ"に初挑戦です。写真数枚を参考に、しぶんの中での子グマのイメージを表現しました。

この子グマが新年最初の作品です。
現在最終の展示準備(細部の調整)をしていますので、作品の全貌は後日掲載いたします。
また、昨年好評頂いた動物のチャームや貼り絵のワークショップを、
動物の種類を増やして開催させて頂く予定で準備しております(^_^)

 
↑ワークショップの完成作品。画像をクリックすると拡大します。

展示概要は下記の通りです。
ワークショップ『貼って作ろう!どうぶつのチャームと貼り絵』の概要につきましては後日お知らせいたします。

よろしければ美術館へいらして下さい。
 
作品について
 
タイトル 『子グマ ぬいぐるみ』
大きさ 体長(足先から耳まで)約60cm
素材 アルパカファー(本体),化繊綿・グラスペレット(詰め物),本革(鼻・肉球),麻ひも(爪) ,グラスアイ(目)等


平泉展のご案内

タイトル 第27回 平泉展 “自然を想う新世紀芸術”
会期 2015年1月21日(水)〜2月2日(月) 10時〜18時
※1月27日(火)休館、最終日2月2日(月)は14時閉会(13時入場締切) 
入場料 無料
会場 国立新美術館 1階 展示室1A (アクセス
主催 特定非営利活動法人平泉会
HP http://www.heisenkai.org/





Check



キーワードで検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

プロフィール

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/03/04

 マーガレットベアが
「ドールハウス作家事典」に
 掲載されています!


ドールハウス作家事典2014