ワークショップ課題のパンダを準備中!

今日は6/29(土)に横浜人形の家『第1回 ぬいぐるミーティング』で
開催する“パンダのぬいぐるみ”ワークショップの準備で、布地を裁断しました。

1体分はこんな感じ。
1日かけて14体分、計300枚超のパーツを切り出しました( ̄^ ̄)ゞ
これから半完成状態まで作ってワークショップに臨みます。

詳しくはブログでご案内しています。
現在ご参加者の事前予約を4名様追加受付中です♪
日本ぬいぐるみ協会HP


Check


くまのおかあさん(2)

皆さまこんにちは。

前回に引き続き、 “くまのおかあさん”  村瀬公子先生のお話です。
今回は、村瀬先生主宰の、テディベア教室のことを書かせて頂きます。


  くまのおかあさんのTeddy Bear 手作り教室(写真)

<<前回の記事へ

通い始めた村瀬先生のテディベア教室では、「テディベア作り初心者」
でない私にも、丁寧に作り方を教えてくださいました。

綺麗に縫うための的確な技術はもちろんですが、さらに、「なるほど、
こういうやり方があるんですね!」という、村瀬先生ならではのアイデア
がいっぱいで、毎回とても勉強になりました。

本当によく工夫されていて、教えて頂くのが楽しかったです。それで、
私はまだまだ勉強が足りないなぁと、いつも実感していました(>_<)

そして、私が教室での課題を全て修了するまで続けられたのには、
他にも理由があります。
それは、「プレッシャーが全くなく、楽しかった」ことです(^_^)

教室やお稽古というと、週に1回、月に何回、というように、通うペースが
決められていたり、行けなくても費用がかかったり、「やらなきゃ感」
みたいなものがよくあります。それが良い場合もありますが、
のんびり屋の私は苦手で、これまであまり習い事をしませんでした。

村瀬先生は、受講生のペースで日程を決めて教えて頂けるので、
まず、そういうプレッシャーがなかったのが私向きでした。
作るペースも人によって様々ですが、先生が程良くリードしてくださって、
皆さんが自分のペースで楽しんでいらっしゃいました。

また、先生や受講生とおしゃベリしながらテディベアを作るのが、
なんとも和やか(^_^)、いつも楽しい時間を過ごすことができました。
そして年1回、5月に、教室の作品展に出させて頂いています。


  作品展の写真 私が教室で作ったものです。

先生の教室で、たくさんのことを学び、楽しい仲間とも出会いました。
そして、作家としてスタートする自信を持たせて頂きました。
教室受講の機会を頂いたことに、本当に感謝しております。

村瀬先生、いろいろと長く書き連ねてしまいましたが、
よろしかったでしょうか?(^_^;)


村瀬公子先生のテディベア教室は、テディベアを作ってみたい方には
とてもおすすめです。
まず、作るベアのデザインが可愛い♪こと、作る技術が素晴らしいので、
しっかりとしたテディベアを作れること、そして、自分のペースで楽しく
学んで、楽しい時間を過ごせること、これが大きなポイントだと思います。
ちなみに私は、毎回ほのぼのとした気持ちになりましたよ(^_^) 

最後に、ブログでご紹介した教室の概要を書かせて頂きます。
ご興味のある方は、どうぞ村瀬先生にご連絡してみてください。
この教室以外にも、ワークショップなど随時開催されていますので、
ホームページもぜひご覧になってください♪

-------------------------------------------------------
 くまのおかあさんのTeddy Bear 手作り教室

  くまのおかあさんの自宅で開催している教室です。
  火曜日・土曜日・日曜日 13:00〜16:00の中から、
  だいたい月1回くらいで受講生のペースに合わせて
  行なっています。
  現在は、1回1〜2名の方とおしゃべりを楽しみながら
  ベア作りをしています。


  お問い合わせ
 
  
kims-bear.kimiko@nifty.ne.jp

  ホームページ
  http://homepage3.nifty.com/kimsbear/

-------------------------------------------------------
Check

くまのおかあさん(1)

皆さまこんにちは。

今日は、私がテディベア作家として活動するきっかけを頂いた
恩師のお話をさせて頂きます。
少し長くなりそうなので(^_^)2回に分けて書きます。


その恩師とは、 “
くまのおかあさん”  村瀬公子さん です。

テディベアが日本で注目されはじめた頃から活躍されている、
テディベア作家の大先輩です!
皆さまの中にも、ご存知の方がたくさんいらっしゃることと思います。

私は村瀬先生主宰の「くまのおかあさんのTeddy Bear 手作り教室」で、
2年間学ばせて頂きました。

5年前、私が福岡から東京へ越してきた頃、村瀬先生主催で
知人が出展していた「くまのおかあさん手作り教室」作品展に出かけ、
初めて先生とお会いしました。

当時私は、テディベアを趣味で作る一人として、有名な作家さんである
村瀬先生のことをもちろん存じ上げていましたので、実際にお会いした時、
とても感激しました。

先生の可愛らしいテディベア作品を見ながら少しお話をさせて頂いて、
作品の素晴らしさと、気さくなお人柄がとても魅力的で、直感的に
「この先生からテディベア作りを学びたい」と思い、その場で教室受講の
お願いをしました(^_^)

大人になって、お稽古ごとなどほとんど経験がなく、既に自分でも
作っていたテディベアを、あらためて学ぼうと決めたことは、
自分にとっては新たな挑戦だったと思います。

そしてこれが、私が今、作家としてテディベアを作るようになった、
最も大きなきっかけとなりました。
村瀬先生、本当にありがとうございます!

次回は村瀬公子先生の、テディベア教室をご紹介します。

(次回に続きます)
Check

クマ教室

SN3D072100020001.jpg
先週の土日に、テディベア教室を開きました。

といっても、知人を一人招いて、夜には近くの花火大会を
観覧&パーティー☆というオマケ着きでしたが(^_^)

テディベアを作るのが初めてという彼女には、半完成の
ベアを用意。

パーツの一部を縫い、手足と胴体、頭をジョイントでつないで、
顔を仕上げるという流れです。

毛足のあるベア生地を立体的に縫うのは、初心者にはとても
大変な作業だったようです。
でも、少しずつ形が見えてくるにつれ、彼女もだんだん
楽しそうな笑顔に変わっていきました。

途中にパーティーをはさんだため(^_^)、ベアができあがったのは
翌日になりましたが、とてもかわいらしいベアが誕生しました。

彼女も満足してくれたようで、楽しいミニ教室となりました。

次は最初から全部自分で作ると言ってます。嬉しい!
Check

1

キーワードで検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

プロフィール

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/03/04

 マーガレットベアが
「ドールハウス作家事典」に
 掲載されています!


ドールハウス作家事典2014